ホーム株主・投資家情報中期経営計画

高二物理

物理题高二

当社グループでは、2020年度から2022年度までの3年間で3事業すべてが成長を牽引する事業構造へ転換するため、現行の計画に代わる新たな中期経営計画を策定しました。2022年度において売上高1,200億円、営業利益80億円、ROE8.5%を数値目標とし、吸水性樹脂、機能化学品およびガス・エンジニアリングの各部門における事業構造の変革を進めるとともに、研究開発の強化、開発品への積極的な投資を推し進め、2023年以降の飛躍につなげてまいります。

我々は世界の変化を先取りし、独自性のある自由な発想で驚きを提供し、
自らも成長し続けることにより、地球と人々のくらしに潤い(URUOI)を与えます。

ステートメントにある「URUOI」は、ローマ字で表記することで日本語の「潤い」という言葉に留まらない当社独自の意味合いを持たせることを企図しており、それはステークホルダーに対して当社が提供する製品とサービス(単なる豊かさよりも、ひとのくらしに寄り添った心地よさを伴った快適・利便性、および一通りの満足を満たしたうえでさらに+αが感じられるような製品とサービス、 乾いた地球をうるおすような地球環境改善と世界の人々が安心して暮らせるための課題解決に貢献する製品とサービス)の価値を示すものです。